×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第71話 写真 神楽
写真を現像すると8割以上が心霊写真になってます。
この間も現像したら35枚中33枚に写ってました。
全部が悪いって訳でもなく良い写真も数枚はあります。

みなさんは相手に渡すのにどうしてますか?
良い写真は渡せるのですが特に憑依しているのとかだとね。
写らないように撮る方法とかあるのでしょうか?
第72話 盛り塩 Ballantain
皆様はじめまして。恐怖体験かどうか微妙なんですけど、つい最近ある夢みたん
ですがその内容が自分の母親襲うものだったんですね。そのあと当然いや〜な気分
で日々過ごしてたのですが、それから約1週間後、自分の部屋掃除してたら本棚の
上に盛り塩が.....。
もちろん自分で置いたわけではありません。家には今、母親と自分しか在住してな
いので、おのずと母親が置いたことになります。今まではこんな事したことなかっ
たのに.......。
1年経った今では家中のいたるところに盛り塩が。これって自分の生霊が襲ったと
いう事なんでしょうか?

第73話 樹海 旅行先の出来事デス。 空哉
六年前ぐらいの夏でしょうか…。
富士山の登山旅行だった時に樹海なる所に行ったんですよ。

もちろん道は整備されていましたが、そこは結構な自殺の名所と言われる場所だったんです。
最初は何ともなかったんですが、次第にめまいがして、幾つかの視線も感じました。
気のせいだろうと思ってたんですが、段々気分が悪くなりついに私は吐いてしまい気を失いました。
遠のいていく意識の中で、私は何者かのうめき声が聞こえたのをハッキリと覚えています。
姿は見えませんでしたが、声だけが聞こえたんです。
気がつくと、その樹海を抜けたところにある公園のベンチでした。
どうやら保護者代わりの先生に担がれて出たようです。
身体をみる汗がぐっしょりで、まだ少しめまいが残っていました。
…これも恐怖体験でしょうか?
第74話 時計の針 りょう
ミルクさん
アドバイス、有難うございました。
昨日から、早速、数珠を携帯して、出勤しました。
それにしても、彼が生霊を飛ばしているなんて、私も少しヒドイ考えをしてしまっていた
と反省しております。
数珠の効果なのか、以前より気持ちが晴れ晴れしています。
でも、あいかわらず、原因不明の眩暈は続いて、以上な体のダルサを感じる時間帯が
あります。
ですが、前より随分楽になれました。
ありがとうございます。
私も、恐怖体験とまではいきませんが、不思議な体験をした事がありましたので、
書かせて頂きます。
それは、私が小学2年生の頃、祖父の亡くなった日に起こりました。
ベットで横たわる祖父の冷たくなった遺体…
死というものを、初めて実感しました。
ベットの周りで、母親、父親、妹、私、知人数名と祖父との別れを惜しみながら、
小声で会話しておりました。
当時、クロという猫を飼っており私は、クロを抱きかかえ「おじいちゃん、死んじゃった…」
と言って、ベットに横たわった祖父の顔を見せました。
しばらくして、お坊様が到着し、お経を読み上げて下さっている最中です、
突然、祖父の足元がゴソッと動きました。
「いやぁ!」驚きの声があがりました。
私もびっくりしたのですが、何とそれはクロでした。
クロは、いつもなら絶対ベットの上には上がらない猫でしたが、
とても、びっくりしました。
「な〜んや」皆笑い声をだしていました。
そのすぐ後です、私は確かに見たのです。
祖父の部屋の時計が動いたのを…
その時計は、壁掛け時計で、もう随分前からとまったままでした。
その時計が、カチッと音を立てて1分だけ進んだのです。
私と妹しか見ていなかったらしく、あまり信じてもらえませんでしたが、
何故か、怖いというより、穏やかな気持ちでその時計を見上げた記憶あります。
祖父は、2月14日ちょうどバレンタインデーの日に亡くなりました。
長くなりましたが、読んでくださって有難うございます。
番外 管理人 
あの世の存在を思わせるような不思議が起こると、
穏やかな気持ちになれるのはまことその通りですね。
そういえばもうすぐバレンタインです。
当日私もお線香をあげさせて頂きます。
覚えやすい日に亡くなるというのも1つの霊験のように私には思えます。
ちなみに私の祖父も分かり易い日に亡くなりました。

第75話 ドッペルゲンガー  あら不思議
ドッペルゲンガーはあると思います。
なんでか分かりませんが。
私自身が体験しています。
大阪で塾に行っている時間帯
に何故か私が家にいるのを
姉が見ていたようで。なんでだろう
はっきりと、見たって言われました。
それが今でも強く印象に残っています。
高校生の時ですが。。。
番外 管理人 
それは不思議な出来事ですね。
お姉さんははっきりと、目撃されてるんですね。
ちらっと、とか、ふっと、という感じではなく。
塾、というのが鍵になるようにも思いませんか?
その時あら不思議さんは勉強に集中していらっしゃったでしょうか。
なんだかぼんやりして、家でし残したこと、やりたいこと、などを、
夢想していたのでは。。。。。
そんな時にも魂は飛んでしまうみたいですね。
時間も距離も一瞬に飛び越える念というもの、不思議です。
私はドッペルだと思います。

第76話 トイレのドッペルゲンガー1  ドッペル??
高校のときの話です。

当時部活大好きっ子だった私は、終礼が終わるといつものように真っ先に部室へ向かいました。
終礼が終わるのが早かったせいか、廊下には誰もいません。部室にも誰もいませんでした。

そして部室の窓から門が見えるんですが、門にも誰もいません。それどころか物音ひとつ
しません。本当に静かでした。

しばらくすると、仲のいい友達が来ました。いつもテンションの高いその友達に対して、
私はテンション高く話しかけたんですが、その時はすごく暗くてうつむいたままなんです。
こちらもびっくりして、調子狂ってしまい、なぜか「…トイレ行くけど…行く?」(笑)と
聞いてしまいました。

友達はうなずくと、私の前をさっさと歩いていってしまいました。私は不思議に思いながらも
友達についていきました。

廊下は相変わらずしんと静まり返っています。友達はさっと一番奥のトイレに入り、バン!と
わざと大きい音をたてて戸を閉めました。さすがに少しむっとしながらも、彼女のすぐ後ろの
トイレに入ったんです。

第77話 トイレのドッペルゲンガー2  ドッペル??
トイレから出ると彼女の入った個室の戸は閉まったままでした。私は手を洗い、トイレの入り口の
前にある廊下の壁にもたれて、トイレを方を向いていました。トイレの個室の戸はまだ開く気配も
ありません。少し心配になり、戸をノックするとちゃんと中からも返事のノックがありました。

ほっとして廊下のほうに振り返ると、「おー○○!(私)」と彼女がトイレに入ってきたんです。
廊下はさっきとは違い、がやがやと騒がしくなっていました。私は訳が分からなくなり、「え?
トイレ、終わったん?」と聞くと「んや〜今からやよ〜」と言い、私が入っていた個室に入りました。

奥の個室には私の友達、そのひとつ手前も私の友達…ますますパニクってしまい、ひとつ手前の
個室から出てきた彼女の手を引っ張って部室に行き、さっきあった出来事を話しました。

彼女が最初笑っていたので彼女の仕掛けたいたずらだと思ってたんですが、「そんな手の込んだこ
とはしない」と。なら、確かめに行こうということになって再びトイレへ行きました。

第78話 トイレのドッペルゲンガー3  ドッペル??
まだ戸は閉まったままでした。ノックするとまた返事があったんです。
「誰か別の人が入ってるんだよ」と彼女が言うので、私はふに落ちないまま部室に戻りました。

しかし、それから三日ほど、そのドアは閉まりっぱなしでした。
誰かがいたずらしたんだろうと、トイレの掃除当番の子が上から入って中から鍵を開けていました。

いたずらともいえなくないんですが、トイレから出るまでのあの異様な静けさと、本物?の彼女
がトイレに入ってきたとき、ガラリと雰囲気が変わったことがいまだに気になるんです。

だらだらと変な文書いてすみません。


第79話 ドッペルゲンガー あら不思議
ミルク殿
なんだかぼんやりして、家でし残したこと、やりたいこと、などを、
夢想していたのでは。。。。。
そうなんです。
そのときうとうととしていて寝ていたような時間帯
だったのです。(その時間帯を聞いてみると)
後でその事に気が付きました。
でも、それは実際現れた所から大阪までは
50kmくらい離れているんですよ。

ドッペルさんのいう話もわかります。
本当の魂が入っていない為、恐らく
彼女がトイレに入った瞬間消えていると思います。
でも、その後なんですが、
ノックが聞こえたという部分が気になります。
もし、その瞬間に上から除くと「見たな〜」の
世界になっているかもしれません。
第80話 最近のカキコやレスを見ていて でもきん@まだらき
思い出した事があります
数年前ヨーロッパのどこかの国(どこの国か忘れました)に
「悪魔憑き」の人を診察した医療機関(病院)がありました
脳をCTスキャンしたところ、脳の断層写真の1枚に
「悪魔」の「影」が写っていました
と言う事です、当時の一部の医学学会や一部のマスコミに
取り立たされたので記憶に残っている人もいるでしょう
私は新聞で見ました
本当に「憑いて」いるのか、患者の悪魔に憑かれていると言う
心のイメージが身体に影響してそう言った現象を引き起こしたのか
と論議されたそうですが結論が出たと言う話は耳にしていません
現代科学、現代技術では解明出来ていない一件でした