×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第21話 夢からのメッセージ? もも
お久しぶりです!しほからももに名前を変えました。
今日、母から聞いたのですが、母の母(祖母)が
今年の11月8日に不思議な夢を見たそうです。
どんな夢かと言うと、
かねてから私の祖母の夫のお墓を作るように場所は決まっているのですが、
ここ2年程年回りが悪いと言うことで、まだ作られていないのですが、
来年お墓を作る予定だったのが、
祖母の見た夢の内容がもう一年遅らせた方が良いと言うメッセージともとれるようなものだったそうです。
その内容は、祖母の目の前に突然偉い人?が出てきて、(どういう人かは覚えていないようなのですが)
「うるう年に、お墓は作らない方がいい。」と、祖母に向かって言ったそうです。
この夢を見た日に、手のひらに何日か前に突然出てきていた真っ黒い斑点のようなものが跡形もなく消えたそうです。これは何かのメッセージなのでしょうか???気になっているようです。

第22話 説教(?)される つぼ
あまり怖い話ではないのですが…。
それは、夏の暑い日でした。
私が2階の自室で寝ていると、誰かが枕元に立ちました。
目を閉じたままなのに、なぜか、その人の外見がはっきり分かりました。
見たことのない、初老の男性で、こざっぱりとした格好、パナマ帽をかぶっていました。
なにか言いたげに、私を見下ろしています。
不思議なことに、悪意は全く感じられませんでした。
しばらく経った後、男性が口を開きました。
「おまえらいつまで寝とる!さっさと起きいっ!!」
その声を合図に、私は目を開けました。
「おまえら…らってことは、ほかの人(家族)の所にも行ったんかいな?」
ぼんやりと考えて、朝食時に家族にそのことをいいましたが、ほかの人はなにもなかったようでした。
後日、古いアルバムをめくっていて、パナマ帽の人を発見。
父に尋ねると、私が生まれる前に亡くなった祖父と判明しました。
ずいぶん短気な人だったそうです。
そういえば、あの暑い日はお盆でした。
里帰りしてきたのに、家人が全員寝こけていて、腹が立ったんでしょうか。

第23話 なんだろう 友香 2003年12月26日 22:16:54
山梨に住んでいるものですが。
今西の空に横長の光るものがあるんです、
回っているようにも見えて・・・たまに赤く光ったり・・・。
第24話 大阪上空で 匿名
12月28日日曜日の朝5時半すぎ、
空は薄く雲がかかってたんですが、
その雲の上で、二つの(スポットライトをあてられたような)丸い光が、
グルグル回転したり、
急にもの凄いいきおいで飛んでいってはまた回転するといった運動を繰り返しているのを目撃しました。
その時私自身は、仕事で急いでいたので長くは見ていられなかったのですが、
誰か目撃された方は、いらっしゃいませんか?
まるで雲の上で二機のUFOが、ぐるぐる回転しながら飛び交っているようでした。

第25話 まだ私が小学生だった頃 鍬虎 女性 中1 

こんにちは。
ココには初めて来る&初書き込みです。

私が小学4年生(今は中1*H15年)の頃に、母が仕事でどこかに行っていたんです。(覚えてませんが)
それで当たり前のように一人で留守番してたんですね。
で、テレビがつまらなかったので、当時やってたバレエ(今もやってますが)で使う曲を聴いてたんですね。
そしたらば急に
「プチッ」
って鳴って、電源切れたんですよ。
(それもコード抜けた状態になのですがそのときはコードは抜いてませんでした。)
また電源入れようとしたんですが入らないので一回コード抜いて又電源入れてみたらなんとかなったのですが、
その後も何度かありましたね。(同じこと)
さらに母も似たようなことがあったとのこと。

それだけじゃないんですよね。
小5年の時です
理由忘れたのですが手を洗ってたんです。
その時普通のお手洗い場が、母に占領されちゃっていたので仕方がなく、
風呂場の前の洗面所で手を洗ったんです。
で、すぐ横に長方形の鏡があるんですね。
そこをふと覗いたんですが、なんか白い服きた女性がニコニコ立ってたんです。
びっくりして風呂場見たのですが誰もいなかったんです。
その女性が、寝るときに寝付けなかったのでボケーってしてたら
又出たんですよ・・・
なんか言ってたようでした。
「安心しなさい。」
みたいな感じでしたね。

まだ学校でも色々あったのですが、載せきれないので次回ということで。

第26話 うめき声 みど
始めまして!
私は、1月1日に、皆で遊んでいました。
そしたら「う・・ううう・うっ」と言う声がしたので、皆にだれなの??ってきいたら
みんな違うって言っていたので
確かめたら地面の中から聞こえてきたのです。
第27話 うめき声 お盆
一昨年ごろの夏のお盆に母親方の自宅に帰省しました。
僕からみればおばあちゃんの家です。
かなり昔から建っている家で、風呂が壊れていたので銭湯に行く事になり
外へ出て車へ乗る時でした。周りに墓地が3ヶ所ほどあって祖母の家の隣にも
墓地がありました。で、原付につけるパワーフィルターのような音が聞こえたんですが
しばらく聞いていると、違う事に気づきました。いやもちろんその辺の道を走っているバイクかと思ったんですが
大きな道もないし、田舎だし、時間も結構おそかったので状況的にもありえませんでした。
で、その声は男性のような声でうめき声でした。普通の声というよりなんか宙を舞っているような感じに聞こえました。
低くドスの聞いた声でした。で、翌日にその墓地へ訪れた人に聞くとちょうど声を聞いた日に亡くなられた方が納骨されたと聞きました。
以前から、母や祖母、叔母からもそのような体験談を数多く聞かされていてまさかとは思いましたが実際にその声を聞いたときから
"霊"という存在が自分の中で否定できなくり、今では"霊"がいると思っています。

こんな体験談でいいでしょうか?wでも本当の話なので・・・・。

第28話 金縛り でもきん@まだらき
いつもは「喝」を入れて弾くんですけど、今回は丁寧にクチを塞いでくれるので
息が苦しいのなんのって
数日前から「変だな〜」って思っていたんですよ
突然鼻の奥に味噌の香りがしたり、ステルスモードのプレデターがいたり
朝から異様な眠気があったり(異常な眠気でなく異様な眠気ですよー)
あまりにも眠すぎるので昼食後軽く仮眠を取ろうと思いウトウトしていると
金縛りに遭っちゃいました、「喝」で弾かれないようにクチを塞ぐし
久しぶりに楽しませてもらいました→金縛り(笑
第29話 予知夢 マダム
先日住んでいる地区で催された餅つき大会で、アレッと思う事がありました。初めて手伝いとして参加したのですが、夢と同じなんです(一部分しか覚えてないのが残念)。ツウな子供がお餅にからめる大根おろしだけを食べるという場面なんですが「フッ、まさかね・・」と思っていたら、来たッ!夢と同じMちゃん(小3)!「おばちゃーん、大根おろしだけ〜」うっそぉ〜!思わず笑っちゃいました。なんてツウなの?っていうある種の感動と、滅多にない正夢がこんなショボい内容だった幻滅感とで複雑な心境でした。・・なんか皆さん金粉や金縛りといったこのサイトならではな内容なのに場違いですみません・・(沈)
第30話 予知夢 でもきん@まだらき
そう言う話@私の場合
中学生のころ、通学路に近道は無いか?と考えていました
その夜裏道を歩いている夢を見ました
翌日学校からの帰りに見つけた近道と夢で見た裏道が同じだった
と言うものでした