×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第91話  保育園の霊その1 神楽
この話は私と妻の愛と感動の霊現象です(オイ

私の妻は結婚する前に、知的障害者の施設で指導員をやっていましたがそのころから精神的に不安定でパニック症候群のような症状を度々起こしていました。私は結婚するからって事で妻を寿退社させて妻はその後歴史のある保育園に勤めました。

しかし、妻の症状は徐々に悪化しはじめて過食・自己嫌悪・過呼吸・嘔吐・二重人格?を頻繁に繰り返すように。。。
私は妻の精神的な病気と一生戦っていく覚悟を決めどうしたら改善するかずっと悩んでいました。
もう私にはどうすればいいのか解らず医者もアテにならない状態で疲れきった頃Cさんに出会いました。
Cさんは霊感が強く、さっそく妻を霊視してもらいました。
「仕事やめさせなさい」
そう言われて私も妻を退職させようと考えてたのですぐに保育園の人と退職させる為の話し合いをしたのです。

保育園側は資格の関係とかで引き止めるのに必死でしたが私がきっぱり退職させる意向を伝えたとき・・・。
視界の左上に映像が流れてきたのです。その映像は保育園の映像でした。そこには妻が中央の通路で泣きながら自分が誰かもわからない精神崩壊状態になっている姿があり左側は眩しい白い光、右側は真っ黒な建物がありその中に3人真っ黒な人と1人は青白い後姿。中央の通路の先には光が反射して真っ白に見える事務所らしき建物が・・・。そして今話してる保育園の方が妻を事務所らしき所へ連れて行き、ふと右の真っ黒な人に意識がいくと文字が出てきました。
それをみた直後、保育園側はころっと妻の退職を受け入れ私と妻は安心感に浸りました。
その後妻に保育園に勤めてる人の写真をみせてもらい黒い人、青白い人が誰なのか確認したところ・・・私が見た4人は同じ組で働いてる人でした。浮かんだ文字は妻のことをあまりよく思ってない方の名字の1字でした。そして映像は確かに保育園でしたが真っ黒な建物は物置だって事でした。
夜は黒い人が話しかけてきてきましたが何を言っているか聞き取ることも出来ないのでそうこうしてるうちに一睡も出来ませんでした。

次の日Cさんにお礼を言おうと思い、2人で会いに行ったときにこの映像のことを話しました。そしたら・・・
「凄い霊感感じる・・・あ、本当に3体憑いてるー!」
「何を言ってるんだろう。6人の子供の声が凄い大きくて聞き取れない。」
そう言いながら取ってもらいました。
何故か涙が溢れながら。。。
妻が「担当してた子供は確かに6人だょ、何て言ってたの?」
「先生やめないでー!って叫んでたょ」と。
そして、その日のうちにCさんが保育園へ清めに行ってくれました。
第92話 保育園の霊その2 神楽
その後保育園に妻と一緒に挨拶をしに行ったとき私がみた映像の場所へ行き比較してみました。左の光は出入り口の門、真ん中に通路がありその先に事務所。そして右側には使われてない建物が・・・柱1本全て同じでした。
保育園の人と話をしてて妻が居た組がその使われてない建物に移動すること、そこの奥には神棚があること、そして掃除もされずに放置状態ということを聞きました。
挨拶が終わり自宅へ帰る途中、車内で妻をみたら顔色もそうでしたが表情が凄く良くなっていて終わったんだなと感じました。(勿論その後は症状も無くなりつつあり明らかに改善してます)
もし、映像をみてなかったら・・・Cさんに出会わなかったらと思うと今の生活は無いでしょう。

Cさんにあとで黒い人達はなんて言ってたのか聞いたところ、20年前は良かったって言ってたよと・・・。
20年前、亡くなった先代の奥さんが居た頃でそのころは神棚をちゃんと奉り、御祓いもちゃんとしていたそうです。そして黒い人に憑かれてた方は家庭崩壊や精神病・体調不良に悩んでるそうです。
ちなみに妻が以前居た施設は霊山の麓にあり自殺の名所でもありました。しかし妻にはそういった悪いものを跳ね除ける特別なものがあり悪いものは憑かないそうですが影響は受けるようです。
妻に憑けないので私に憑いたのでしょう。。。全ての霊に合掌。

あまり怖くない長話を最後まで読んで頂きありがとうごさいました。
第93話 蛇につながる行き先 江ノ島神社
まだ、私が小学生の頃、鮮明な夢で忘れられないものがあります。
夢の中で私は右手の中にあるとぐろをまいた銀色の小さな蛇の塊を見つめているうちそれは動きだします。
小さな白蛇になり「あーっ」とびっくりする間もなく腕を伝いあがり
首の後ろに来て「あなたは、役に立つ人だから」とはっきり声が聞こえました。首の後ろから頭の中に白蛇がスルッと入ってしまい驚いて目を覚ましました。怖くなかったです。時がたちそれ以降何もないのですが、最近気づいたことがあります。子供を産んでから気持ちが惹かれ出かける先が江ノ島というところです。長女も次女もそれぞれ4歳でなんとなく連れて行ったのですが辺津宮、中津宮、奥津宮と幼児にはきついコースをここでだけは子供は好んで登ります。普段は少し歩かせると疲れて嫌がるのに不思議です。弁天様を祀った島なのですが、詳しいことは知りませんでした。江ノ島には岩屋というところがあり入ってみると蛇の神様や、龍神様をまつっていました。さらに、弁天堂にとぐろをまいた蛇も祀っていました。ここに呼ばれていたのでしょうか夢に見た蛇を見つけた気持ちです。弁天堂横でお守りを買いました。可愛い草履の形で(健脚健康草履守)です。自転車をこぐだけでも筋肉痛がでる運動不足の私。このあと全く筋肉痛が出なくてお守りの不思議なちからを実感。
恐怖体験ではありませんが不思議な経験でした。
第94話 もしかすると・・・・・ 江ノ島神社
さっきの、江ノ島の事で思い出したことがあり謎が解けたので続きを送ります。
20歳の頃のこと親には話せない怖い体験があります。
当時付き合っていた男性に浮気されている予感がして相手を問い詰めていました。心のどこかがとても冷静で彼と別れる事を決めていました。
すると、彼も「場所を変えて話し合いたい」というので、茅ヶ崎からバイクの後ろに乗り夜の暗い海を見ながら防波堤の上で話していたときです。突然、身長180cmの彼から私のみぞおちをこぶしで殴られました。目の前が真っ暗になり力が抜けて気をうしないそうになりました。気を失ったほうが楽だというのに意識を取り戻すため「うおー」と声を出し足に力を入れてもがくように踏ん張りました。
相手も私の様子にびっくりしてしまい正気を取り戻しました。
なぜ、そんなことをしたのか聞くと「江ノ島の周りは海の底から海草がたくさん生えていて落ちると遺体のあがらない場所だから一緒に死のうと思った。尊敬していた父親の心臓がいよいよ悪くなりどうしていいかわからない。おまえにも離れていかれたらと覚悟をきめていた。」殺されかけたのに哀れになり。
居酒屋でお酒を飲ませ気を強く持つよう励ましました。
時間をおき彼のお父様が危篤状態から持ち直した時に別れました。
あの瞬間体が石のように重く魂がふわりと離れていくような軽さに身を任せあきらめていたら気を失ったまま江ノ島の辺りの防波堤の海で死んでいたのかも知れない体験です。
夢の中で白蛇に「あなたは役に立つ人だから」と言われたお告げのような言葉の後が知りたかったのですが、謎はこのことだったのかも?生きていることを感謝しないと。「本気でみぞおち殴ったのにどうして気絶しなかったのかびっくりしてしまった」と相手に言われたこともあり不思議な力があの瞬間味方したのだと思っています。
白蛇の夢をみたのは30年近く前です。事件が起きたのは18年前。やっと
長い時間の中で今疑問がとけたばかりです。
で、私は何か役に立つのでしょうか?何か起きるのかな・・・また。
第95話 耳鳴り1 kさま
きのう また図工室にいったんですよ
「耳鳴りがすると霊がいる」というのは、
あまり信じていなかったのですが
いくと、耳鳴りがするんですよ
弱くなったり 強くなったり・・・。
私の学校は昔 にわとりの養鶏場だったんですよ
だから、低級な動物霊だと思ったのですが
人間の霊もいたことがあったんですね
なんだったのでしょう?
第96話 耳鳴り2 kさま
あ・続報ですけど
「もう 出よ!!」と図工室から出た瞬間
誰かが、図工室に入ってきたんです
でも 普通「だれかな?」と思って
その人は 私達をもう一度見ようとするはずですが
その様子がまったくないのです
そのころは、遅いし
先生だったら、追いかけてくるはずだし・・・。

そのあと、一緒にいた友人は
「あの人 足がなかった・・・。」
と言っていました

第97話 気になる? マダム
「足音」を投稿した2日後(土曜)のことなんですが・・その日ダンナは夜勤で留守でした。皆でテレビを見てくつろいでいたら2階で振動でピヨピヨ鳴く小鳥が鳴きだし、その後おもちゃのピアノが「ポン!」となりました。一瞬皆で顔を見合わせました。だって2階には誰もいないのです。「ナニ,今の・・?」ピヨピヨだけなら理由付けできるのですが、その後のピアノの音はどう説明すればいいのでしょうか?2階に部屋のある娘がその夜下で寝たのは言うまでもありません。次の日、遊びにきた姪(中2・多少霊感アリ)が玄関の土間にある下駄箱(高さ1・2m)の奥(角)が気になると言って凝視していましたが、何か関係あるのでしょうか?
第98話  夜久太
えっと・・実は今日、母が不思議な体験をしましたので書きますね。 夢の不思議なんですが、今日うちの母が夢で「亡くなった父親が出てきたよ!」っと 言ってて内容は、永遠に別れるような感じの悲しい夢でして、夢の中で 泣いていたようで、その後に目がさめたら何と!・・現実でも涙を流していたらしい んですよ。 今よく考えてみたら・・・ちょうど3年前の今日は、亡くなった母の父親のお葬式の 日だったんですよ! 偶然かどうかは知らないけど、不思議です。 身留苦さんは、「夢で涙を流していて、目が覚めても涙が出ている・・。」っといっ たような体験はしたことありますか? 俺はないですけどね(^^;)
第99話 K−1 BUMP
昨日K−1見てたら後ろから誰か立ってるような気配を感じた
一人だったよ
まぁ別になんともなかったけど
第100話 こっくりさん kさま
みなさんは、こっくりさんをしたことがありますか?
私は、ありますよ〜!!
それで、みんな具合わるくなっちゃって
私が持ってきたお経の本よんで、なんとか なりました