×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第21話 夜の車内 まちこ

そうそう、最近の話です。

夜に車に乗るの、私とっても嫌なんです(T▽T)
あの運転席に座った瞬間の閉塞感がたまらなく怖いんですよ。
暗い車内で、嫌でも確認しなければいけないバックミラー、
サイドミラー、そしてすぐ後ろにあるシートベルトに手を
伸ばさなきゃいけない恐怖感(T▽T)

どうしても『いる!!!』って思ってしまう瞬間があるんです。
私1人なんだけど・・・そのはずなんだけど、どうしてももう1人
いる!って感じてしまう瞬間があるんです。

さっき・・・1時間程前でしたが「はぁ〜・・・」って・・・
聞こえてしまいました(T▽T)
いやいや、疲れてるんだと思いたかったんだけど・・・
気のせいかもしんない!なんて思いたいんだけど・・・

ふと書き込みさせてもらっちゃいました(T▽T)
うん、ちょっとすっきりしました♪

また遊びに来ま〜す(^_^)/


第22話 ・・アレ? マダム
度々すみません・・今日ちょっと面白い事があったので。
夕方になると
「家に帰りましょう」という放送があります。
ウチの長男はいつも遅れて帰ってきては言い訳をします。
台所(東側が車庫でそこに自転車をいれます)で晩ご飯の支度をしていると今日も例に違わず、
しょんぼりした声で「ただいまー・・」(彼の演技はもうここから始まっています)
遅れると叱られるので、いつもいろんな言い訳をしながら家に入ってきます。
「おかえりー。今日はナニー?(どんな言い訳?)」といつものように聞きましたが返事がありません。
「あれ?」・・そこへ長女がやってきて
「お母さん何一人でしゃべっとん?」と、何この人?みたいな顔で見ています。
私「今Kちゃん帰ってきたんやけど・・」
娘「まだ帰ってきてないで。」
私「でも、さっきただいまぁーって・・」
その10分後でした。
本物が元気な声で
「ただいまー!あのなぁお母さん、今日やっとデジバイス(おもちゃです)返してもらえたんやぁ!」
と上機嫌で帰ってきたのは・・あれ?じゃぁさっきのは誰?
(ちなみに往復10分ではそのおもちゃを取り上げた友達の家には行けません。)

第23話 太鼓 マダム
ほんっとに度々すみません。なんだか最近立て続けにありまして・・
昨夜のコトです。
零時を過ぎてどれくらい経った頃でしょうか、
遠くで「ドーン・・ドーン」と祭りの太鼓を叩くような音が聞こえます。
「ん?こんな遅くにまた太鼓?」(前にも何度か聞こえたので。そのときも、深夜でした)
間隔を空けて5〜6回、時間にして1分ちょっとくらいだったと思います。
「もぉ、なんやねん。気になって寝られへんやん・・」
そう思ったときです。
寝ている私の頭の向こうで
「ドンッ」
と大きく1回鳴って終わりました。
なっなんなの!嫌がらせ?「お上手ねぇ」って思ったほうがよかったのかしら?・・


第24話 非常ベル 第三管理人
いつも面白怖い書き込みありがとうございます。
太鼓の音が近づいてくるのってなんだか嫌ですね。
近くまで来て鳴り止むというのも不気味すぎます。
私も最近、謎の音体験をしています。
先週ぐらいにビジネスホテルに泊まったんですね。
そしたら夜中、非常ベルらしき音(そんなに大きい音ではない)がずっと鳴ってるわけです。
しかし、他の客はあわてる様子もなく普通に寝ている。
でも気になって連れの部屋へいくと「起きてたがそんな音はしていない」と言うのです。
んー どうしたもんか。。(; ̄_ ̄)
第25話 掲示板を見てる時に おはやし
この、掲示板を見てる時にポトッ・・・ポトッ・・
蛇口の水の音でした
急に出てきたんでホンマにびびった;;
この前も違うとこの掲示板を見てるときにピーポーピーポー・・・
ただの偶然だよね。
第26話 夢から覚めると・・・ あいり
ある夜、夢を見ました。
その夢は私と、もう一人私のとなりに誰かが寝ている夢・・・。
となりの誰かは、顔はわからなかったけど私の友達だろうと思いました。
するとその友達は、寝返りをうってから私の腕にしがみついてきました。
私はなにか圧迫感を感じました。そして目を開けたのです。
すると、私の寝ているベッドから、青白い手が一本にょきっと生えていたのです。
そしてその手は私の腕をガッシリ掴んでいたのです。
恐くて叫んでも声が出ません。私は必死で目を瞑りました・・・。
どれ位たったでしょうか。いつのまにか私の腕から手は消えていて
腕には何かに強く掴まれた感触が、はっきりと残っていたのです・・・。
第27話 スポット探索の後に(2) アスト (第17話参照)
結局、その心霊写真は一年以上持っていたのかな。
全部で二十枚ほどのスポットで撮った写真のうち、半分は一緒に行った友人が、残りの半分は自分が持っていました。
その頃、家庭教師のバイトをしていまして、たまたまですが、そこのお母さんが霊感が強いので、
その写真を見たいとおっしゃいました。
例の、赤い顔の写真を撮ったのは友人で、その友人はその頃には大学を辞めて実家に戻っておりましたので、
白いもやはあるけれど、素人的にはそれほどでもない写真を持って見てもらいました。
その人は、
「まあ、怒っているというほどでは無いけれど、持っていないほうがいいよ。」
と。
で、しばらくしてから、燃えないゴミで出しました。(笑)
それまで、毎晩のように続いていた金縛りは、それでだいぶ回数が少なくなったのは覚えています。
とにかく、手元から離れたからかな、と思います。
笑い話のようですが。
しばらくして、その話を実家に戻っていた友人に話したところ、
俺の撮った方の写真も見てもらってくれ、と言い、勝手に郵送してきたのです。
かなりブルーでしたが。
その写真が送られてきてから、再び金縛りに遭う回数が増え、それを解くのにも慣れてくるほど。
しかし、金縛りを解いた瞬間、何かが見えたような、そんな経験もするようになっており、
写真を見てもらうことにしました。
その「お母さん」が言うには、やはり赤い顔は怒っている人だと。
「これは、危ないから持っていないほうがいい。」
そう言われても、すぐにどうしようもないのですが、
友人が遊びに来る予定の日が近かったので、彼と一緒に「おたきあげ」を素人なりにすることにしました。
何か、しないと気味が悪くて。
そして、ある夜、そいつは現れました。
いつものように(ほんとに、あの頃はいつものことでした)金縛りに遭っていると、とても息苦しいのです。
金縛り自体は、生理現象であると信じています(信じてなかったら、気が狂っていたでしょう)が、
その間、何も出来ない、動けないというのは苦痛です。
僕は、一生懸命に逃れようと体を動かそうとしてみたり、声を出そうとしてみたり、冷静に対処していました。
(何故か、そうすると解けていたので)
そして、いつもより長い金縛りは解けました。
ほっとして、僕は目を開けたのです。
その瞬間、目の前に凄い形相の顔が。
何も言わずに、本当に目の前に顔だけが浮かび、文字通り目と鼻の先からこちらを睨み付けているのです。
これには、さすがに驚きました。が、
「幻覚、幻覚、幻覚。」
と、唱えること数分。
やつは、すうっと遠ざかり、消えていきました。

その後、友人とともに、心霊写真は焼いて塩で清め、川に灰を流しました。
それからは、金縛りの回数も少なくなりました。
しかし、安易にスポット探索に行って、写真を撮ってくるなんて辞めた方がいいな、とは思いました。

ま、未だに、行ったりするんですけど。(深入りはしないようにしています)

番外 管理人
その後の異変とはそんなにすさまじいものだったのですね。
軽い気持ちでスポット探索に行ったことがきっかけとなり、
長きにわたって苦しめられたということですね。
霊の怨念自体が強く、それがアストさんに一気に向けられてしまったんでしょう。
霊の表情が怒りの形相だったというのは、もちろん幻覚ではなく現実だったでしょう。
アストさんも意思の強い方だったのでまだ金縛りだけで済んでいたのかもしれません。
どなたが見ても専門家が除霊した方がいいケースでしょうけど、
わからないなりに心を込めて供養してあげておさまったということでよかったですね。

意外に思われるかもしれませんが、私自身人に「スポットに行ってはならない」とは言わないのです。
スポットへ自ら行こうとすることが元々剛の者である証だと考えていますので。
また修行というと語弊がありますが、霊の存在と態様を実感させられる機会とも考えます。
ただスポット探索をするならこのような事態になることも予め覚悟の上で、ということですね。

第28話 キャップ 日和
タイトルのとおり、最近変なんです。
今日お風呂に入っているとありえない方向からいきなり
「コン!カラカラ・・」と音がして、何かと思ってみると
洗顔フォームのキャップがすぐそこに転がっていまして。
ありえなさすぎるんですよ。後ろは扉。横は壁だけ。
どう考えても上からふった音だったし、上から落ちるには難しい場所なんです。

他にもこのHPに心霊写真のページの入口ありますよね。
そこに女の人の顔が上下に動く画像がありますよね?
ここではないほかのページを見ていると、いきなり
その画像が出てきたんです。
しかもかなりたくさん。
ビックリしていると画面がほとんどその画像で埋め尽くされて。
凄く怖くて思わず強制終了しましたが・・。

余談。最近塩を携帯しております。
そういえばとあるHPで盛り塩は逆に招いているという意味になって大変危険と聞きました。
どうなんでしょうか。
番外 管理人
最近怪現象が起きるということですね。
塩で解決する場合は非常に多いです。もちろん霊の力がそれより強いために効かない場合はあるでしょう。
塩が逆に霊を招くと言うのは、商売繁盛の目的で客を「招く」ためになされるという、
盛り塩のもう1つの使い途と混同されている可能性があります。
私も含め私の知る限り、困った霊現象をなくす良い結果になることが非常に多いものなので、
なぜそのように言うHPがあるのかわかりません。
そのように言う根拠は何かなど疑問に思うことをいちいち尋ねてみられるといいかもしれません。
もしも矛盾点や理由の明確でない固定観念を感じることがあれば、
相手の機嫌は損ねるかもしれませんが、その時点で(反論の必要もなく)納得することはできますね。

第29話 修学旅行 みるく
私は、2日泊まったうち2日とも最後に寝て最初に起きました。
1日目、夜トイレに起きたら部屋にあった長い鏡に女の人が立ってました。
2日目はなかなか寝れなくて1人で起きてて、
ふと鏡に目をやったら今度は5才くらいの女の子がクマのぬいぐるみを持って立っていました。
気がついたら朝になっていました。
他の部屋の友達に聞いてみると、
女子は霊感がある子が1人だけ「何かそんな感じのものは見た」といっていて、男子は結構見ていたらしいです。
そこの宿の近くに沼があるんです。
そこは、(自殺の名所の)華厳の滝とつながっているらしいです。


第30話 ピアノ みるく
私はもともと霊感があるらしくて、よく聞いたり見たりするんです。
私が家で留守番をしていてピアノを弾いていたら電話がかかってきたので出たんです。
その時は、ペットのネコを抱いて出たんです。
だから、誰もピアノに触れるはずがないんです。
なのに突然「ダーーン」といってピアノがなったんです。
すっごくこわかったです。
他には、物が落ちたから戻しに行こうと思っていくと、何も落っこちていないんです。
学校でもよく見たり聞いたりします。
なんでですか??ぜひお返事ください。