×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第1話 弟の聴いたもの チェリー

先日、家族で出かけた時の話です。
両親と私が買い物をしている間に、弟は美容院に行く事にしました。
買い物を済ませ、弟を迎えに美容院に行き中を覗くと、まだカットしていました。
母と「男の子なのに、随分時間をかけるんだね〜」と話しながら弟を待ち、
やっと出てきた弟に「遅かったね」と話し掛けると「貧血を起こして意識を失った」との事。
心配した母が症状を聞くと、フラッとした所までは憶えていたらしいのですが、
その後は全く記憶がないそうです。
ただ一点、薄れゆく意識の中、耳元で川のせせらぎと鈴の音が聴こえていた事を除いては…。
母は
「ちょっとー!三途の川じゃないでしょうね!」
なんて冗談めかしていましたが、一体なんだったのでしょう。

第2話 ゲーム画面に映ったもの 雪
小学生4年のころでした。
わたしは、友達とゲームをやろうとしてコンセントをつけた瞬間の事でした。
幽霊の声が聞えたのです!
「わたしは・・雪。仲間に入れて・・」と。
とっさに、友達に「変な声が聞えなかった?」と、聞きました。
すると、友達の顔が、真っ青になって、こう言ったんです。
「うん。雪・・とかいってた・・」
友達は、すごく怖がりな子なので、(しかも、すごく青ざめてたし)
帰ることになりました。私1人だけ、ゲームをしようとしました。
すると、また声がして
「わたしもやらせて・・」
私は、好奇心で、機械を二つにしました。
と、画面に、怖くはなくて、きれいな女の人が移ってました。
私は、怖くはないのに「きゃ〜!」と、叫んでしまいました。
画面は普通に戻り、叫んだ声に驚いた、母が「どうしたの?!」
と、いいながら来たので、ほっとしました。
だけど、友達は、今、天使になってしまいました。


いま思い出すと、すっごい怖いです。。。
怖くて怖くて、きのう、玄関とかに、塩まいちゃいました(笑)

第3話 気配 ペケ
最近、自室に人の気配があるんですよ(私だけの時)

これまでもこういう現象は時々あったんですが(短くて2,3日、長くて半年くらい)
今回はどうも気配が強いんですよ
それも今までよりも思いが強いようなカンジで・・・・・
どうしたらいいでしょう?(今まではなにもしませんでした)
第4話 祠の因縁 童子
うちの近くには昔から小さな祠があるんです。
それは馬頭観音(めずかんのん)って名前で馬を供養するために作られた物らしいんですが
そもそも何故供養しなければいけなくなったかと言うと戦後間もない時代、
火事で馬がすべて焼け死んでしまった牧場があったらしいんです、
そしてその火事後次々に火事がおこるようになり村人(田舎)の中で「馬の怨念だ!」と噂がたちました。
燃える馬が走っていた!と言う人がいたのがきっかけなんですが、
実際祠を建てた後は火事はなくなったそうです。ばあちゃんの話


第5話 テニスコートの中に・・・  おかピー
皆さん御久しぶりですw
ちょっと今日は新人戦だったんだけど不思議な体験をしたんで御知らせw

私はテニス部なんですが…
御世辞にも強いとは言えません。
そんな私がなぜか県まで出場が決まりました。
私と戦った相手が訴えたこと…
「心臓や足が痛くなった」
「ボールが変なところに飛んでいく」
と言う私には好都合のアクシデントが多発しました。
ホントの所を言うと反則技なのですが…

試合をやっているとコートの中に不思議な物が蠢いていました。
…ウサギ?
ものすごく速くてそれがビュンビュン飛び交っていました。
耳が少し短かったです。
自分が現実逃避を始めたと思い少しその幻想に願を懸けました。
「どーしても勝ちたいんで!手伝ってくれません?」
そうしたら一気に逆転して対戦校の2番手に追いついて勝ってしまいました。
ボールに群がったり相手の足を蹴ったりボールに乗って飛んだり……
とても現実とは程遠い世界でしたw

結局試合がすべて終わり私は県への切符を手に入れました。
気がつくとウサギは消えていました。
「やっぱありえないよねw」

けれどもUちゃん(見える子)が帰りに私に言いました。

「あのウサギってなに?」
あっ…本物だったのねwバレバレかよw
第6話 霊とあそぶ 浮遊
ひさしぶりです。昨日、本当にあった怖い話3を見ました。
もしあったなら怖いですねアレは。(たぶん)

私は霊と遊びみたいになった出来事がありますw
ある夜のことでした。
私が寝ていたら子供の声がして
なんだろうとめざめました。
とりあえずおきてうるさいのでw
ちょっと話し掛けようとおもいました。
霊感が強いわたしは 霊とはなすこともできます。
でもその子供の霊あしがはやいはやい。
おいつけません。まるでおにごっこでしたw
やっと話し掛けることができたと思ったら消えました。
見たところあの子どもは7歳くらいでマラソンの練習をしていたとちゅう
車にひかれて死亡したようです。
あの子の冥福をいまもいのり続けています。
第7話 雛人形 ななさん
怖くないかもしれませんが、小学校の頃、ひな祭りには学校で雛人形を飾りますよね?
私が通っていた小学校の雛人形は少し変でした。
ある日友達が発見して大騒ぎになったのですが、3年生だったかな。
雛人形の三人官女のうち一体が涙を流しているというので皆で見にいきました。
触ると、硬いんですよ。
目からボンドが垂れて固まったような感じで。
誰かがいたずらでもしたのかもしれませんが、実は三人官女のもう一体が不思議なんです。
年々口が開いてるんです!
私が高学年の頃には口から舌が見えてました。
怖くはなかったのですが、口が開いているだけでなく舌って。
ちゃんとピンク色の舌でしたよ。

第8話 阪神大震災の予兆1 ぴこ
わたしは関東に住んでいますが、震災の約3〜4時間前
阪神大震災の予兆を感じました。
当日の未明の1時か1時半ごろのことです。
電気をつけたままうたた寝をしてしまい、
下から突き上げるなんともいえない地鳴りのようなもので
「地震だ!」と思って飛び起きたのですが、
起き上がると揺れがありませんでした。
ただ無気味な音だけは今でも記憶に残っています。
この音は起き上がるとそうでもないのですが、
床に耳を当てるとかなり激しく突き上げるように響くものでした。
あの時の感覚は本当に気持ち悪かったです。
ただ、揺れがないのでそのまま眠ってしまいました。
明け方ニュースを見てはじめてこのせいだったのだと
知りました。
第9話 阪神大震災の予兆2 ぴこ
あと、友人は震災の一週間前に夢で
震災の時のような瓦礫と化した街を
映画のように鮮明に見たと言っていました。
その日はあまりの悲惨な夢で
体力もへとへとで
やっとの思いで会社に行ったと言っていました。


         

第10話 同時多発テロの予知夢 ぴこ
あと、これも別の友人の話で恐縮なのですが、
同時多発テロの予知夢のようなもの
(本人いわくあとで思い返せば)を
見たという話があります。
9.11の3ヶ月ほど前だとのことですが、
自分の乗っていた飛行機が大きなビルに激突しそうになって
瞬時免れるという夢を2回見たと言っていました。

ビン・ラディン自身も自分の回りの人間が
同じような夢を見ている人が複数いると言って、
この計画がばれないか心配だというようなことを
冗談半分でいっていた映像が後に流れましたよね?
そういう夢を見ている人、けっこういるのではないでしょうか?
わたしには経験ありませんが・・・。