×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第61話 テープの声 美紗枝
これは私より6歳年上の父のいとこに昨日聞いた話です。
彼の父は私のおじいちゃんの弟です。
その人はずいぶん前に事故で亡くなっているのですが、
家族が大片づけをしていたとき、その人の歌が入った古いテープが出てきたそうです。
ラベルを見たら日付が入っていて、日付を調べたら亡くなる1ヶ月ぐらい前になっていたので、
きっと最後の歌だねえと言って、
本当に音が出るかみんなで聞いてみようということになって、家族が集まってテープをかけたそうです。
みんなの楽しそうな歌声が入っていて「なつかしい」と聞き入っていたら、
突然テープがざざっとなり、人のうめき声がしだしたそうです。
それを何度か聞くと「うーん、うーん、苦しい・・・・」と言っているように聞こえたそうです。
テープはすぐにお寺に預けてまだ取りに行ってないそうです。

第62話 三ノ輪神社(静岡県) なおき 中2 14才 男性
トモダチ結構霊感あるひといるよ
そいつがいうにはなんヵおいらの肩の上に狐が見えたんだってw
その理由いぉうか
実は三ノ輪神社行ったのさ
狐の神社があるのさ
狐(霊)がよくいるみたいなんだヶんヵ”そこは
おいらたちが行った時にいっぱいいたらしくて
怖くて逃げてったら なんとおいらの肩の上に!!w
乗ってるこっち見てる(ぉって
友達のいうには学校にもよくいるらしいw
背が高い男の人とヵ狐とヵ
兵隊さんとヵ
まぁ 自分ゎ霊感強くないヵらゎヵんなぃんだヶどねw


第63話 男の子 おかピー (15〜6話参照)
いつかも話したUちゃんの話。
つーか今日のUちゃんの登校時に起きたはなし

今日は部活があってUちゃんはいつもどおりチャリを飛ばしていました。
高校と家の中間地点のあたりで…
「おねぇちゃん!!」
だれやねん!と突っ込むUちゃん。
Uちゃんはそのまま省いて走っていたそうです。
「おねぇちゃん!!」
―えっ?私結構スピードだしてるのに…
振り返るとお花をもった男の子。
「おねぇちゃん!お花もらって!」
―変な子…まぁ省くか…
「ごめんね、私いそいでるの…」
「待ってよ!おねぇちゃん!!」
すると走ってくる男の子。
―おし!まいたぞ!!w
けれども電信柱の影にまたもや男の子は待ち伏せしていたそうです。
―うそっ!追い越せるはず無いのに…
「おねぇちゃん!おはな!!」
それから高校につくまでずっと追ってきたそうです。

なにがしたいんでしょうね?
しかも今日はそれのほかに4人も見ちゃったそうです。
たいへんですなぁ…
(とかいっておいて応急処置しなかった悪い奴w)
第64話 盛り塩 夜鬼
うちの近所のパチンコ屋さんの入り口に盛り塩がしてありました。
以前はしてなかったのに・・・ 
ちょっと気になります。
第65話 廃屋 番 広島県 25才 男性
広島にね。ある峠があんねんけど。その途中に一軒の廃屋があるんよ。
車止めてちょっと山道入ったとこにある廃屋で。
そこには昔から霊がでるだの、廃屋に入ったら帰ってこれないだの噂が多いとこで
車止めてちょっと山道入ったとこにある廃屋で。
3人でそこにキモ試し行ったときの話しなんやけど。
で、友達とその廃屋に行っても結局霊はでてこなかったのね。
で、おもしろくないから、だんだんエスカレートして、みんなで「でてこーい」とか叫んでてたのね。
そしたら、一人の女の子(霊感の強いこ)が気分悪くなってきて、もー帰ろうってことになってさ
で、しょうがないから廃屋から山道を降りて帰ろうとしたのね。
そしたら、急に3人の携帯が同時に鳴りはじめて・・・・
かなりビクっとして3人が携帯を見たのね。
殺気を感じた女の子が振り返ると・・・・
知らない女の子が手招きしてた・・・・・
俺には見えなかったけどそこにいるよって言われてみんな走って逃げました
今日はこれ以上話すと嫌われもんになっちゃうから、また今度w
第66話 北九州の心霊スポット巡り B.M.W 福岡県 男性
八幡の皿倉山も出るけど
福岡の親不孝通り行っておいで
出るので無茶苦茶有名だから
首無し地蔵がいて夜中に行くと幽霊が出るって有名
無茶苦茶見た人多い俺の友達とか・・・
犬鳴峠にも行ったよ俺
俺の友達の話しによると写真取ったらナースの服着たおばあちゃんがいたらしい
それでカメラ持って行った
いっしょに行った俺の女友達が怖がって
俺は余裕だったけど彼女は俺の腕にずっと捕まってた
メチャクチャ嬉かったその場で押し倒そうかなって考えた
けどスポットでそんなことをしたらw・・・・・・・
だからなにもしてませ〜ん
そうそう、カメラはなぜかシャッターがおりなくなった(T T
酔っぱらって下関の心霊スポット行った時はおもしろかった^^
山の田と長府と中央霊園てところなんだけど
みんな足元フラフラで俺怖がりじゃないし酔っぱらっても無くって一人まともだったから^^;
ワッ!!て言ったらみんな走ってる時フラフラでこけてた^^;
一人の女の子は池の中に落ちてた^^;
まぁそのまま楽しく帰って来たのはいいんだ
実はその晩から3日間悪夢にうなされた
夢の内容は言いたない
てか言えない怖くて
寝てたら足を引っ張られた毎晩
夢だと思うけどイマイチ自信はない
朝になったら下にずれてたから・・・頭一つ分
第67話 廃病院 ユウ 群馬県
車3台で・・・廃病院へ遊びにいったら、エンジンかからなくなりました
3台ともなんてありえないでしょ
でもなかなかかからなかった
赤○山の中程にあったらしい病院です
まぁ・・・今もあれば・・ちょっと(かなり)怖いよ^^;  
もう15年くらい前の出来事だけど^^;




第68話 幽霊電車1 あら不思議
ミルクさん。
電車の話って聞いたことありますか?
夜中の3:00位に勝手に警報機がなって遮断機が
動くというような話を。
また、電車が走っていくのを見たりとか。
(点検車両とかではなく)
運転手も車掌さんもいないとか
という類の話ですが。
そんな話って聞いたことありますか?
第69話 幽霊電車2 kon
幽鬼(死者)の乗る電車の話も有名ですよね。
でも、あら不思議殿が言うような、全くの無人の列車という話も
あったら聞いてみたいですね。
その話を読んである本に載っていた話を思い出しましたよ。
(深夜ありえないはずの時間に電車の通る音や警笛が聞こえ、
光まで差し込んできたのに、通り過ぎた後に窓を開けて見ても
電車の姿は見えない。で、音がした方向を見てみると、
その向こうには有名な霊園があったという話)
第70話 幽霊電車3 管理人
やっぱり深夜に電車は走らないものですか。
書こうと思って「なんでも霊のせいにするのもなんだかな」と思って
いったんやめといたのですが一致する点が多いので。
前に用事で東京に行きホテルに泊まった際、まさに電車の音と警笛音が聞こえました。
枕許の時計を見たら深夜3時過ぎで、東京って夜中でも電車が走るのかなーそれとも幽霊電車?
と思い、起きて窓からぱっと見たんです。
そうしたら下のほうに線路があり、電車は見えませんでしたけど。
点検車両というか工事などの理由で夜中に電車が通過した可能性もあると思ったので、
深く考えないようにして今日に至りました。
霊園は近くにあったんでしょかね。
確か千駄ヶ谷でしたけど。