×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第31話 呪いました 華月

高校の時、見知らぬおっさんに「朝から長電話するな!!」と
罵倒されました。
公衆電話から、彼氏にモーニングコールしてたんです。

言われた瞬間は訳が分からず、(だって電話二台あったから)知らんぷりしてたけど、
あとから怒りがこみあげてきてどうしようもなくむかつきました。
だから毎朝そのおっさんが電車に乗るとき、ものすごい顔で睨みつけ、

「おまえなんかしんでしまえ!!!!!!!!!!!」

と思っていました。
一週間もしないうちにそのおっさんは、その駅に来なくなりました。
これって、ただおっさんが違う駅から仕事場に行き始めたのか、
それとも私の願いが叶ったのか・・・?

第32話 トイレの花子さん 華月
小学校の頃、私達の学校では
『トイレの花子さん』がブームでして、「右から三番目の花子さん・・・」とつぶやくと、
三番目のトイレから『コンコン・・・』と返事が返ってくる、
というお決まりの怪談話がありました。
実際にやった人はいなかったのですが、話しに尾ひれが付き、
それはおどろおどろしいものでした。

ある日のトイレ掃除の事。
ふと、友達が
「花子さんって本当に居るのかな?」
という話を始め、掃除もせずに怪談話で盛り上がっておりました。すると、その友達が「右から二番目だったっけ?」
と言うので、違う友達が「違うよ」

「みぎからさんばんめのはなこさん・・・だよ」

と間違いを指摘しました。
一瞬、沈黙があり
「あ・・・。言っちゃった・・・」

気まずい雰囲気の中、ははは・・・と苦笑する友達。
その時です。

・・・ン。
・・・コン。
・コンコン。
コンコン!!

と、三番目のドアの中から乾いた音が聞こえました。
私達は、真っ青になりその場を転がるように逃げ去りました。
一番奥にいた私は、逃げるときに背後から聞こえる
「コンコン」
という音が追いかけてくるようで、すごく怖かった事を憶えています。
教室に逃げた私達は、クラス中にその話をしました。
第一班、第二班と分かれ、次々にトイレに行く生徒達。
帰ってくる友達の口からは、
「ホントに音がした!!」
というセリフが溢れかえっていました。

その後、先生達に「何事だ!!」と叱られたのは言うまでもありません・・・。
でも、そのくらい生徒達の反応は凄かったのです。
第33話 体育の授業中 しほ
昨日の体育の授業中のことです。私はなぜか、
「うわっ、来た!!!」と言いました。
(何で言ったのか、よく自分でも分からないのですが)
するとYちゃんが、
「えっっっ!!?・・・!?」っと言って驚いていました。
「どうしたの?」と私が聞くと、
「後頭部を誰かが、フワッと当たってきた・・・」
Yちゃんは以前もこんなことがありました。
後ろには誰もいませんでした。
そしてその直後、Yちゃんは突然、吐き気に襲われました。
すぐに治まったのでよかったのですが。
なんか、体育の授業中ってのが多いです。なんででしょう???


第34話 十姉妹 新乃 
私は幼稚園ぐらいのころまで、『十姉妹(じゅうしまつ)』という鳥を飼っていました。
末っ子の私にとって、その十姉妹はとてもかわいい妹のようなものでした。
・・・でもある日、悪夢はおきてしまいました。
十姉妹は2羽いたのですが、いつのまにか鳥かごに入りこんできていたヘビによって、
2羽とも食べられてしまいました。
私は心が締めつけられました。涙が枯れてしまうんじゃないかと思うくらい泣きました。
私はそのヘビを憎みました。
次の日に、母と祖母が畑にヘビを捨ててきました。
あれから約7年、そのことはすっかり忘れていたころ、私は夢を見ました。
どんなところに立っていたのかはよく覚えていませんが、2羽の十姉妹が楽しそうに飛んでいました。
その瞬間、『あ、あの十姉妹だ』と、思い出しました。
十姉妹は、私を導くようにして前へ、前へと進みました。
・・・ですが、あの憎いヘビがでてきたのです。
あっというまに、2羽ともヘビに食べられてしまいました。
ヘビが呆然としている私に向かってきたところで目が覚めました。
全身汗だくで、涙まで流していました。
その日の学校で、私は急な腹痛で早退しました。
友達の話によると、私の顔は真っ青で、今にも死んでしまいそうな顔だったそうです。
昨日までは普通に生活していたのに、あの夢を見てから急に体調不良に・・・
何か関係しているんでしょうか?
これ以上十姉妹のことを考えるのはとても辛いです。何か対策法はないでしょうか?

第35話 お経 アーカード
突然ですがここで1つ私の恐怖体験。
これは私が幼稚園の年少の時の話なんですが私の母はそのころ家で内職をしていて
深夜まで起きている事が時々ありその日私はなかなか眠りに付くことが出来ず
母の横で 本を読んでいました。
深夜0時を少し過ぎた頃突然外からお経の様なものが聞こえて来ました
最初は 空耳だと思ったのですがいつまでたっても聞こえてくるので
思い切ってカーテンを 開けたのですが
外には誰もいないしその瞬間お経も聞こえなくなりました。
大丈夫だと思いカーテンを閉めるとその瞬間からまたお経が聞こえ出しました
私は空耳だと割り切って 我慢してしばらくお経を聞いていたのですが
お経の中に私の名字が入っていることにきずき耳を凝らして聞いていると
最後に聞き覚えのある名前を言ってそれ以降聞こえなくなりました
それからすぐにその名前を母に聞くとそれは
私の祖父の名でした。
そしてその祖父は翌日に逝去しました、
よく火の玉を見た後人が死んだと言う話を耳にしますが私の場合はそれがお経でした。
第36話 子供 にに
恐怖体験・・。
幽霊とかかなり信じてる方なのですが,
私は一切見えません。
たまーに,トンネルで人が立ってるような錯覚をした〜とか位。
(看板か何かが人に見えただけだと)
でも,今日なんとなく怖い体験をしました。
普通にいつものように友人と買い物をしていると,友人が急に
後ろに引っ張られるような形でしりもちをついたんです。
その子は,体が弱いのでいつも眩暈がしたり,こけそうになったりしてたので
いつもの眩暈かな・・・って思ってたんですが
『今,子供の手に引っ張られた。』
って。子供なんて近くにいないし,確かに変な転び方だなとは思ったんですが
これって幽霊の仕業でしょうか。
あとで考えてみると 子供に・・・じゃなくて,子供の手に・・・・って気になる言い方を
していたのでまた後日聞いてみようと思います。
長々と書き込みすいませんでした。


第37話 廊下で  しほ
今日、就職セミナーというもので学校に行ってきたんです。
そして、面接の練習の待ち時間に、廊下で椅子に座って待っていたら、
目の前を白い玉?のようなものが壁にくっついた感じで早いスピードで通り過ぎました。
鳥の影かな?と最初は思ったんですが、影が映る場所は、角度的に違っていたような気がしました。
そのとき誰も廊下にいなかったし・・・。
う〜ん、分かりません。


白い玉のようなものは通った直後、一瞬で消えてしまいました。

追記
たしかに3年くらい前に自殺した子がいたみたいですし・・・。
噂ですが、その子は自殺する前に、学校のある教室で手首を切ろうとして大騒ぎになったらしいです。
第38話 奇妙な音 あら不思議
今日寝ていると、すごい奇妙な音が隣から聞こえてきて
びっくりしました。
何か、金属と金属がこすりあったような音がしていましたが。
でも、誰もいないはずなんですけど。
一応、塩をふりまいておきました。
ちょうど、2:00頃の出来事ですが自分にだけ聞こえたという気のしない音です。
物理的な音ですが非常に怖かったです。
前スレに書いた、金縛りで漬物石が落ちてきたという音は
自分にしか聞こえなかったと言ってもいい音だったのですが。。
幽霊の音には2種類存在するのでしょうか?

それと、生霊に関してですが何故存在するのかわかりません。
死んだ人の霊ならば分かるのですが。
ミルクさんもそう思いませんか?
第39話 オレンジ色の飛行物体  みい 2003年6月19日 16:43:49
はじめまして。
ここに初めてきたのですが、さっそく発見したことをお伝えします。

2・3年前くらいでしたかね、西の方向でオレンジ色に光る流れ星
みたいなものを見ました。最初は流れ星か、飛行機かと思ったのですが、
それにしてはとても速く山のほうへ落ちていました。
飛んでいるというか、本当に落ちているってかんじでした。

次の日に友人に話すと、独りの子がそれを目撃したそうです。

管理人より...よかったら何県とか教えて下さいませ。(それを書かないと「日本上空」としかわからないため)
宇宙コーナー掲示板に書き込みしていただく皆様へはなるべく場所、時間、物体の様子をわかる範囲で書いて下さると、
より正確で貴重なUFO記録になります。
第40話 UFOを目撃した頃から 哀
UFOを目撃した頃から、私の部屋で、
妙な気配やラップ音、
オーブらしきものが浮遊しているような気がしてなりません。
これは、UFOや、その幽霊なのではと、
心配し難い事が、数々あるのです。
私の話、信用してくれるでしょうか?