×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第91話 家の中の怪 もも
はじめまして。
私も小さな頃は、結構こわい体験をしたんです。
でも、今思うと、あれはなんだったのか、よく分かりません。
2つあるのですが、この体験はどういう意味を持つものなのか、どなたか分かる方、教えてください。

1:小学校5年生の時でした。いつも夜更かしして寝るのが0時頃だったんですが、
その日はたまたま眠れなくて、2時くらいまで目が醒めていました。
自分の部屋のベッドのある側の壁の裏側が丁度リビングルームだったのですが、
その夜は、リビングのテレビがうるさくて、誰かの笑い声も聞こえたので、
「姉が深夜番組でも見ているんだ」と思っていました。
が、次の日の朝、家族に尋ねると、みんな自分の部屋で寝ていたと、言っていました。
その家は結構広くて、みんなが自分の部屋に行くと、絶対物音なんか届かないので、
「おかしいなー??夢?ねぼけ!?」と思ったまま、その時は、それで終わりにしていました。

が、その日の夜(つまり、2日目)、
また私は眠れなくて、部屋で2時ごろまで起きていました。
で、だんだん、怖くなってきました。
そしたら、私の部屋の近くにあるトイレが突然流れる音がしたんです。
で、怖かったけど、家族が使ったんだと思うことにして、無視して布団をかぶっていたら、
こんどは、洗面所から水が流れる音がし始めました。
ぽた・・・ぽた・・・。って。
でも、怖いから明日の朝閉めようって思っていたら、
いきなりジャーって、
強い音で水が流れ出して。
その音も怖くなったので、蛇口を閉めに行って、確かに、閉めました。
でも、部屋に戻ったら、また、ポタポタ・・・って、始まって、
もう恐ろしくてずっと布団に包まっていたら、いつの間にか、寝ていました。

次の日(3日目)の夜、さすがに怖くてたまらなかったけど、
親に一人で寝たくないと言うことができずに、仕方なく、一人で部屋にいました。
もう早めに寝ようと思って、夜更かしもしないでベッドに入ったのですが、
やっぱり眠れなくて(興奮していたんだと思います)。
夜中(何時かはこの日はわかりません)、
突然、リビング側の壁(私のベッドの隣の壁)を、通して誰かのうめき声と壁をかきむしるような音が聞こえてきて・・・、
その日は、もうずっと眠れませんでした。
これを、霊感の強い子に話したら、塩を部屋の4隅に云々とのことだったので、
それにしたがって色々やってみて、その日からはその部屋に眠らなくなったら、それからは、何もありません。
今でも、思い出すと、怖い体験です。何かを見たわけではないのですが。。。
第92話 怖い夢 もも
2:小さい時から、同じ夢を(続き物)何度もみます。
いつも、家のなかの、ある部屋の戸を開けようとすると、
すごい怖い顔をした女の人(たぶん)がいて、私を殺そうとするのです。
で、いつも、「今度こそ・・」とか言っているんです。
でも、この夢も、もう中学に入る頃は、見なくなったような気がします。
高校生ぐらいの頃、一度見たような気も・・・。

私は、今はもう社会人です。
こんな体験したくないし、しなくなってうれしいのですが、やはりあれは、ねぼけなんでしょうか?
それとも、小さい子って、霊感強いのかな?今は弱くなったのかしら?
ちなみに、この家からは、最近引っ越しました。
第93話  yuuna
今日、学校へ行く途中、古いトタンの倉庫の前を通った時です。
女の人の声で『いらしゃい』と聞こえたのです。
その時私はすぐに振り向きました。
でも、後ろを振り向いたら、遠くに学成さんが1人自転車に乗っていただけだったのです
私は授業中にさっきのことを考えていました。
その時誰かの前髪が私のすぐ横にぶらーーんとぶら下がっていました。
第94話 Sトンネル  しほ
私は通学する時、Sトンネルを毎日通ります。
Sトンネルは2、3年前に出来た、どちらかというと新しいトンネルです。
ある日、そのトンネルを通っている時(下校中にです)
後ろを向いたら自転車が来ていたので、先に通らせようと思い、私は端っこに避けてスピードを落としたのです。
しかし後ろの人はなかなか通り過ぎず、あれ?っと思って後ろを振り返ったのですが、
いなくなっていたのです。
下校する時、トンネルを通ると下りになるので(こがなくてもけっこう、かなりスピードがでます)
すぐに抜かれると思ったのですが・・・。
その時トンネルの中間あたりを通っていたので、引き返したとしてもすぐにトンネルを抜けられるような距離じゃなかったと思うのですが。
ん〜・・・謎です。
自転車に乗ってた人は暗くてよく見えませんでしたが、たぶん男の人だったと思います。
Sトンネルで事故が起きたというのは聞いたことありません。



第95話 伊豆の稲取で・ よーこ
もう10年位前のことですが、ゼミの合宿で伊豆の稲取へ行きました。
ある日の夜女の子4人で夜の散歩に出かけました。
宿泊したホテルは眼下に海が望める高台のところにあり、
坂道を下って海沿いに出たのですが、
ガードレール越しに覗く海が周りが暗くて波の音だけしか聞こえず、
吸い込まれそうな気がして友達みんなで「なんか怖いね、帰ろうか」と話て散歩も中断して、ホテルへ帰りました。
その帰り道です。
坂道を登り始めたときボソボソっと男性が話してる声が聞こえたんです。
最初は気のせいだと思ってたんですけど、
また聞こえたので友達に「今聞こえた?」と聞いたら2人聞こえたと言ったので
目で合図をしてダッシュでホテルへ帰りました。
その男性の話し声は空中をフワフワする感じで聞こえたのです。
そして次の日話し声がきこえたあたりを見に行ったら、
赤い鳥居があったのです・・・怖すぎ・・・。
第96話 夢の続き しほ 
母の夢の話です。
何ヶ月か前に、夢の中で母は道に迷っていると、
髪が長くて綺麗な女性と、その女性の子どもらしき人が優しく声をかけてきてきたそうです。
「あなたが行きたい場所へ私達も行くから一緒に行きましょう。」
と、こんな風に言ってきたそうです。
そのあと長い時間歩いているうちに、女性の子どもが懐いてきて、お喋りしながら目的地に向かっていったそうです。
目的地に着くと、その親子連れが
「また会えるといいですね。」と言ったそうです。
それから約一週間たって、母はまた夢のなかで
同じような場所で道に迷い困っていると、あの親子連れが現れて
「また会えましたね。」と、声をかけてきたそうです。
このときは目的地に着く前に目が覚めてしまったそうです。
女性の子どもは、私の小さい頃の顔に似ていたそうです。
『不思議な不思議な夢でした。(母)』
第97話 続く夢 アーカード
初めまして.私も
続けて同じ夢とゆうか見た事もない紳士服をきた赤い目の老人が1週間以上
夢にでてきた事があります毎回夢にでてくる場所は違うのですがその老人は
ずっと私を見ているだけで話しかけてもなにも答えずにそのまま夢がさめる
といったかんじだつたのですがその老人を最後にみた夢では私は古い見たこと
も無い洋館の門の前に立っていてひとりでに門が開き中に入ると立派な庭園
の中央のあたりに例の老人が赤い月を背にして立っていました.
そして私になにか言ったのですが声があまりに小さくききとれませんでした.
それからすぐその老人は下から赤い泥のようなものになつて消えてしまいました
この夢がどうゆう意味をもつているか私にはわかりませんが
かなり不気味です.

私は中三でこの夢は中一の時みたものです.
第98話 生物室で しほ 
ちょっと前に学校の生物室での授業中、
先生の横辺りから大きめの白いモヤモヤが現れました。
実験とかしてなかったので、煙りじゃないですよ。
ただのホコリかな???
私はあまり、リアルな霊は見えないんで。。。
形がハッキリしないものが多いです。



第99話 霊園の電話ボックス(東山霊園) アーカード
前回続けて同じ夢をみた話を書き込みましたが今度は私の住んでいる地区で
霊がでると噂の霊園に行ったときの体験をかかせてもらいます。
その霊園は東山霊園 と言って心霊スポットの紹介本にも載っています

この霊園の電話ボックスで過去に自殺した女性 がいて
それ以降その電話ボックスで電話すると女性の声が聞こえたり
いままでに電話して死んだ 人も居るそうで
あまりの被害の多さからはじめあった場所から数百メートル位置をずらされていて
過去あつた場所には草むらに電話ボックスのあつた痕跡が残っています。
電話の裏に御札も張られていました
その日私は友人と先輩と深夜二時頃
怖いもの見たさで(私は嫌だと言いましたが友人と先輩がどをしてもと言うのでしかたなく)
電話ボックスへ行きました
じゃんけんで負けた友人が電話をかけたのですが
なにも起きませんでした。
しかし帰ろうとして自転車に乗った時
前方から青白い肌をした女性が歩いてきました。
女性は私たちに見向きもせずに歩いて行きました
友人と先輩は私に
(あれつてひょっとして霊じゃないか。)
と言うので私は少し後をつけるかと言うと
二人もそれに同意し少し後を追いかけてみることにしました
15分ほど歩いて霊が止まったのは当初電話ボックスのあつた場所で
それからすぐ消えてしまいました。
もしかしたら私たちになにか訴えかけていたのかもしれません
その後私たちの中で事故にあつたり怪我や病気にあつたひともいません。

ちなみにこの時私は聖書と十字架
友人と先輩はお寺で特別に書いてもらった御札を十枚ずつ持つていつたので
出ても大丈夫だろうと思っていたので霊のあとを追いかけられました。
第100話 読経 しほ
去年の秋頃のことです。
文化祭で美術部は作品を展示することになっていって、遅くまでその準備をしていたんです。
そして帰り道、Sトンネルを抜けて海の近くの小屋みたいなところを通っていると、
そこから読経が聞こえてきて、すごく怖かったです。
しかも、ものすごく低い声だったので。。。
霊とは関係ないかもしれませんが無気味でした。
そのあと、また別の日に通ったときも聞こえてきました。
朝とかは聞こえてきません。
私は文化祭が近くならないと部活に顔を出さないので、滅多に遅くに帰ることはないんです。
いつも大体、4時過ぎまでには帰宅します。その時間帯に聞こえたことはありません。

読経の声は一人じゃなくて何人かの声が重なっていたと思います。