×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第61話 四谷は怪談?? チェリー

四谷怪談に関するお話が出ていたのを見て、ずっと前に見たテレビの事を思い出しました。
その番組は昔から語り継がれている怪談を歴史的史実に基づいて検証すると言う物でした。
将門の首塚、番町皿屋敷と共に、四谷怪談も出てきました。
それによると、その当時、その辺りに確かにお岩と言う女性は存在したのですが、
怪談になるような悲劇的な話は無かったと言います。
顔のあざも無く、実は大変な美人で性格もよく、良い旦那様と共に幸せに暮らしていたと言う事でした。

何がどうなって怪談話になってしまったのでしょう?
あまりの幸せを誰かに妬まれて、現代に残るような恐ろしい話の主人公にされて語り継がれしまったのでしょうか?
だとしたら、怪談話の中のお岩さんよりももっと可哀相な気がします。。。

私は霊を霊として見たり感じたりはできません。
というか、確信が持てるほどの経験が無いので、否定も肯定も出来ないと言うのが本当の所です。
どちらかと言うと信じる派ですが、
中には「集団ヒステリー」や「思い込み」、または悪質なインチキ霊媒師(語弊があるかもしれませんが…)などによる「脅迫」めいたものもあると思います。
何が本当なのか、霊の事に限らず真実を見極める目を養う事が大切だな…と思う今日この頃です。

第62話 四谷怪談たたり考 管理人
そういう番組があったんですか。
つまりおいわさん役をやったりおいわさんの墓にお参りしなかった人たちは心の底に不安が湧き、
何か起こりそうな自己暗示にかかりそれが不注意となって事故にあったり身体症状として発現したのではないか、
ということですね。

私に断言はできませんが人間の心と体が密接な関係をもっていることを考えれば
可能性として充分ありうることだと思います。
あとは自分のミスによらない神秘現象(たとえば機械の故障、マイクが変な音を拾う)が立て続けに起こる等、
外部的な要因の事故といったようなものがあったかどうかですね。
今まで四谷怪談をやることによってどんな怪現象が起こったのかを調べたら、
上記どちらの種類にあてはまるかが分かると思われます。
役者がおいわさんのように顔が腫れたという話をどこかで聞いた記憶があるんですが、
不注意による事故も含めてそればかり起こるなら自己暗示の産物の可能性が出てきます。
むろん「おいわさんのたたり」といわれる霊現象の可能性も完全に否定することはできませんが。

過去にあったといわれる怪現象をちょっと調べてみたくなりました。
こういう角度から考えるのも興味深いことで、大切なことでもありますね。

第63話 四谷怪談異聞 チェリー
いつもながら丁寧なレスを頂いて、有難うゴザイマス。
このサイトはただいたずらに恐怖心を煽るだけでなく、冷静な視点からも検証してらっしゃるので、
とても信頼して拝見する事ができます。

某大学の教授のようにムキになって霊の存在を否定するのは、私は間違っていると思います。
科学は万能ではないし、精霊や妖怪はもっと自然と密着して暮らし、
雑多な情報を身体に取り込んでいなかった昔の人達には見えたんだと思います。
そこから自然への畏れや畏敬の念、感謝が生まれたからこそ「礼儀正しい日本人」が在ったのだと思うんです。
てゆーか、実際あの教授は何一つ実証できてないし…^^;

四谷怪談の件は、その当時もしかしたら似たような事件があったかもしれないですね。
ただ当事者がお岩さんではなく他の人だったのを、
ドラマチックに演出する為に武士の娘である彼女をモデルに置き換えたのかも。
身瑠苦さんの言われる通り不注意や自己暗示と言う事も多々あったと思います。
それを防ぐ為に、また一人の女性の人生を演じさせてもらう事に畏敬と感謝の念を持って臨む意味で、
霊的な意味合いを抜きにしてもお参りは必要かもしれないですね。

な〜んて、偉そうに長々とすみません(^^;
ただ最近、あまりにも「目に見えないものも真摯に受け止める」とか「感謝する」って言う事が
日本人から減ってしまっているなぁ…と寂しく思っているので、ついつい…;
第64話 道連れ あか 
先月、半月ほど入院していたのですが…
見てしまいました。
夜中に患者のベッドサイドにしゃがんで、眠ってる患者の顔を覗き込んでる人影を。
それを二日続けて見たら、三日目からその(のぞきこまれていた)患者が夜中に院内を徘徊するようになりました。
で、八日後に院内のコインランドリーで首吊り自殺しました。。
仲良しになった看護婦いわく、
「また…あのベッド…」
だそうです。
僕も同室だったその病室の向いがICUで、
ICUで亡くなった人が道連れを捜しにくる、と看護婦の間で言われているそうです。
思い出すと気味が悪いです。
第65話 女の子の顔が……。 BENIKA
私のHPに紹介してるのですが、私が小学生か中学生のときのこと。
母から聞いた話です。
ある夏の日、私は早朝に起きて一人でテレビを見ていたそうです。
そしたら横で眠っていた母が目を覚まし私と目が合いました。
そしたら母はものすごく怖かったと言うのです。
なんと、私の右肩あたりから、当時の私と同い年くらいの女の子が顔をのぞかせていたそうです。
しかもニヤっと笑っていたそうです。
母の話によると、その当時、私は異常に怒りっぽかったそうです。
私自身はあまり、覚えていないのですが。
何年か経って聞いた話ですから。


    

第66話 青いコートのおばあさん BENIKA
友だちのYちゃんのお姉さん(Aさん)の話です。
Aさんはある日、道を歩いていました。
そして、横断歩道にさしかかり、青信号に変わるのを待っていた時のことです。
Aさんの隣に青いコートを着たおばあさんが、Aさんに
「信号、変わりませんね。」と話しかけてきたそうです。
Aさんは「そうですね。」と言い、信号をじっと待っていました。
やっと青信号に変わり、Aさんと隣にいる青いコートのおばあさんは、
横断歩道を渡りました。
渡ったあと、Aさんは、あばあさんの方を向いたのですが、

いなくなっていたそうです。

一緒に横断歩道を渡ったはずなのに……。
さっきまで隣にいたのに……。


第67話 カラス おかピー
中1の夏ごろの話です。日記的にいうと「2000.7/7」
律儀なことに日記にまで書いてあったんで細かくかけます(笑)
4時間目の音楽の時間学校の裏にカラスの死体があったんですよ。
みんなしてそれ見て騒いでたんですけどとてつもなく悲しくなったんですよ。
多分それは私が慈悲深いから(ぉぃ)
次給食だったんですけど先生に無理言って外に出してもらったんですよ。
よくよく考えれば昼休みでもいいんですけど…
とりあえず「うわっ!素手でつかんでるし!」とかみんなに言われつつ学校の裏に埋めに行きました。
中学校自体うちから歩いて2分くらいなんで「49日したらもう一回くるからな」とカラスに対して言ったりしました。
そのまま私が手を洗わずに給食を食べたこと自体ある意味恐怖(笑)

そんな事も忘れた8/19。(日記に書いてあった)
夜中の3時くらい。
蚊に刺され怖い夢の総攻撃を食らい(笑)眠れなくなってしまいました。
流石に何の夢かは覚えてないし書いてないんでわかんないけれど。
とりあえず気分を変えようとおもい電気をつけました。
ちょうどその時「ぱちっ…バチッ…」とかなり始めました。
こんなアホでもラップ音だと気づきました。
屋根の上でも何かが「カツッカツッ…」と何かはねる音がしてました。
家の軋みだとおもってやり過ごそうと思ってたのに
耳元とかの何も無い場所でも音が鳴り始めたのでどうしようもなくなって来ました。
そこで九字を切ってみましたが効かないし真言だって効いてくれなくて困り果てました。
まぁ、信仰心ないし〜…力も当時は無かったんで効くはず無いし〜(涙)
とりあえず手を合わせて途中半端な般若心経なんかを誤魔化し誤魔化し唱えながら
とりあえず修まったので布団かぶって寝ました(笑)

学校に行って言いふらしたり、いろんな人に聞いてみました。
「なんか恨み買われるような事した?」(笑)
けど日記を見たらわかったんです。8/18が約束の49日だったんです。
屋根の上でした音はよくよく考えればカラスがチョンチョン跳ねる音に似ていました。
あの時無理に追い返したりしないで謝れればよかったなぁ…と今でも後悔しています。
第68話 修学旅行の旅館で見たもの せいら 高1 女性
私の友達に霊の見える子がいます
高1です
色々見えるらしいですよ^^子供の霊とかお婆ちゃんの声が聞こえたり^^
心霊写真をよく撮る子で見せてもらったことあります
写真の真ん中にいる女の子が口裂けてたり・・・あんまり話すとやばいかな
女の子ですからねぇ^^;怖いみたいですよ^^;
ん〜後は写真のあちこちに霊の集合体がいたりするみたい^^;;

その子の話聞くとゾッとします^^;
ん〜その子が修学旅行で見た霊の話^^
なんとなく陰気くさい日本旅館で
その子が部屋で皆と話してると
布団の上にいたんだって^^;(霊
その子だけに見えて他の子には見えなかったのね
だもんでその子の友達がふざけ半分でその布団で寝たら
次の日高熱がでたらしいです^^
すわってたのは女の人の霊っていってたなぁ^^;
その霊を怒らせたんですね^^;きっと
第69話 守護霊 せいら 高1 女性
守護霊は運のいい人じゃなくてもついてますよ^^
私の守護霊はおじいちゃんとかお婆ちゃんとかそんなところですねぇ^^
そういうケースが多いみたいです^^
背中にいたりしますよ
お仏壇に手を合わせるといいです^^どこか行くときとか^^
守護霊の強弱もあります
霊は念ですから^^確か
念が強ければ強いほど霊の力が増しますからねぇ^^
第70話  霊を見た人です
おじいちゃんの墓参りに行った帰りに、近くの神社に、行ったの。
その神社、昔、木を切っていた、きこりが誤って木の下敷きになって、
死んじゃたとこっておばあちゃんに、教えてもらったの・・・、
あたし 見てみたくて、そこに1人で行ったの。
その・・・その、近くの木にはっきり男の人の顔が映ってたの。