×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第31話 阿蘇大橋(熊本県) としぱん 

今年は旅行で阿蘇まで行ってきました。
思いっきり「阿蘇大橋」(通称赤橋。一時期自殺が後を断たなかった)を通るので、
私でも何か感じるかもと、自殺された方には不謹慎ですが少々期待して行ったんです。
その橋は、普通の橋とまったく変わりませんでした。
橋の下が峡谷になっていて、落ちればミンチ確定な場所です。
あまりにも自殺が多発した為、橋の両脇に2m位のフェンスと、落下防止フェンスが両サイドに・・・。
目印だった赤色も薄いブルーに塗り替えられているようで・・・。
ちょっとフェンスが高い普通の橋、でした。
ラブ旅行中で気分が高揚していたこともあり、普段から交通量が多いこともあり、何も感じませんでした。
「ここってね、自殺の名所らしいんだ」
「ああ、そう。」
かたっぽが、こっち関係にまったく興味が無い人なので話しててもつまりません。
橋を渡り終わった頃に、突然頭が重くなったものの、宿泊場所に着く頃にはスッキリしていました。
阿蘇大橋で何か感じた方はいらっしゃいますか? 


第32話  ウルフ 
初めまして、ウルフといいます。
私の周りではよくないことばかりが起きるのでそれを二個ほど紹介したいと思います

去年の夏休みごろの話です。
私のお婆ちゃんの部屋はお風呂の脱衣所の横なのですが
夜中の三時ごろ脱衣所で物音がしたそうです。
お婆ちゃんはそれをお父さんが誰かだろうと思ってほっといたらしいのですが…
次の朝起きて脱衣所を見てみると脱衣所にかけてあったタオルが
血まみれになっているのです!
私も実際脱衣所をそのタオルを見たのですが
脱衣所からは吐きそうなくらいの血生臭さがして
血が床にたまっていました。
お婆ちゃんが夜中に誰か脱衣所に来た、と言うと
誰も夜中に風呂なんか入ってないとみんな言うんです。
そのタオルは気味が悪くてそのまま捨ててしまいました。
本当になんだったんでしょうか…汗
第33話 鏡の中の世界 ウルフ 
それともう一つ、
今年引越したんですが、その家の脱衣所もやっぱヤバイのです。
私が朝脱衣所の鏡を見ていると何かが違うんです。(鏡の中が)
それで何が違うのか確かめようとして鏡の後ろを向いたら

鏡の中では閉まってるはずのドアが実際には開いているんです。

何度見返しても鏡の中のドアは閉まっていて現実の世界のドアは開いてるんです。
寝ぼけてるはずもないし本当に怖かったです。
その後何回か見直しまくってたらいつの間にか元に戻ってました。

今の二つは脱衣所で起きた話ですがこの他にも気持ち悪い話が沢山あって嫌になります。
本当にうちの家ってなんなんでしょうか…怖
第34話 西海橋(長崎県) 管理人
最近年末から年始にかけて、チャットで聞いた心霊スポットの話を多く載せていますが、
これもまたチャットでよし坊さんから聞いた話です。
コピーを取ってませんので、私の言葉でお伝えします。

長崎県に西海橋(さいかいばし)という大きな橋があり、主要な交通機関としての橋でありながら、
同時にここは、知る人ぞ知る有名な心霊スポットです。
海面からはかなり高いところに橋が掛かっています。見下ろすと目がくらみそうな高さです。
潮流のぶつかり合う場所なのか、海面には常に大きな渦が巻いています。
そこは非常に自殺者が多いところです。
渦に呑み込まれていく恐ろしい死出の旅をなぜあえて選んでしまったのか。
この橋で、昼間から足を引っ張られたり恐ろしい目にあう人があとをたちません。
以前アンビリバボーで霊能者が行った折には、
霊能者いわく「ここはすごすぎます!」
絵に描いたように美しい風光明媚な場所だというのに・・・・・です。
第35話 続・西海橋(長崎県)  としぱん 
西海橋は知ってますよ。行ったことあります。赤・・・朱色です。
私は橋の上だと高所恐怖症で、元々微々たる霊感がまったく働かなくなります。
見える人は西海橋やその下の海にウヨウヨしているのが見えるみたいですが、
私は観光ショップの反対岸の公園がかなりキます。(あのあたりは公園だらけ。^^;)
潰れた土産物屋の隣にある、橋のたもとから海までの斜面を公園にした場所です。
そこにはゾッキーもたまらないんですよ。
駐車場も広くて、無人で民家も無く、集会するには良い場所なのに、私の知る限りでは全然たまってません。
その公園は、木々の間を遊歩道が枝別れしていて、下ると海岸の魚料理小屋に出る作りになってるんです。
道は狭くクネクネ曲っているのですが、曲がり角にさしかかる度に「いる」気配がしてました。
全体的に気味が悪いというより、冷たい場所です。
現実的にも海風が寒いです。
下まで降りると渦が目の前に見えます。
沢山の人命を飲み込んだ海も、目の前で見ると単なる海です。
が、引き擦り込まれる感じがして、海水に触れる気にはなりませんでした。
しばらくベンチに腰掛けて、海を見ていると、
ある一点から
貞子のように「何か」が這い上がってきて、
その公園を上に登っていく感じがしました。
登った「何か」はやがて上の道路に出て、橋まで辿り着き、自殺を繰り返すのでしょうか?
公園の途中の森の奥からは、人が木にぶら下がっていたような気配もありましたが、
飛び降り自殺の名所で首吊りの気配とは・・・なんていうか・・・本当かよ?って感じですね(^^;)

私的には、そこまでは・・・霊感が無ければ、夜でも友達と騒ぐか、
酒でも飲んでれば平気かな?程度の怖さだと思います。

今、『友達と騒ぐ』と書いたあたりで「ハ・ナ・ビ・ハ・ヤ・メ・ロ」という単語が頭に浮かびました。
謎です。(^^;)

ちなみに「赤」は興奮させたりする効果があるので、自殺者の勢いつけになっているのではないのでしょうか。
自殺補助色・・・嫌な単語ですが。
第36話  続続・西海橋(長崎県) 管理人
この自殺の名所の西海橋も赤・・・・・
朱って言ったら赤ですもんね。。。。。。。
赤は興奮の色ですか、言われて見れば・・・・・
ならば阿蘇大橋のようにグリーンやブルーに変えたら落ち着くかも、
少しは減るかもしれないし試してほしいですよね。
としばんさんのリアルで詳細な記述でぞくぞくしてたまりませんでした。
貞子のようなモノが海面からザザザ・・・と上がって・・・
絶句ですね。
一体今までに何人がここで亡くなっているのだか。
言われている数より多いかもしれないです。
渦、潮流の関係とか海面下の地形などここ独特のものがあって、
遺体が上がってこないってこともあるかもしれません。
もしかしたら自殺者もそれを知ってここを選んだ理由のひとつになってるってことは・・・?わかりませんけど。
私は子供の頃に、速い潮流に流されてゴムボートが沖へ沖へと流されていきそうになったことがあります。
そこは確かに風土記かなんかで百済などと行き来のあったところ。
昔は潮に乗ってあちこち行ってたようですし。
たまたま屈強な従兄弟が乗ってて必死にこいだからよかったようなものの、
いなかったら私はここにこうして書き込みをしていられたかどうか。(苦笑)
あの速い潮流の恐怖はちょっと忘れられないものがあります。
それほど潮の力って強いところは強く、ぐぐーーーーんと、
どこか知られないところまで運ばれてしまうのかもしれないです。
渦は怖いです。

第37話 西海橋のノーカットバージョン としぱん
戻ってきたら早速のレス、ありがとうございます。それでは即レスの即レスでせわしないですが。(^^;)
この描写は怖過ぎるから止めとこうと思って書いてないんです。

下った所の歩道は海岸に防波堤もおかず(もともと湖のように静かな入海なので)
ギリギリで遊歩道があるんですよ。

貞子のような気配のものは、私のベンチの横を四つんばいで登って行った(感じがした)のですが、
それからしばらくすると、遊歩道の海に接した幅一杯に
同じような貞子状の気配が横一列で上ってこようと・・・。
その日は妙に風がひどく、耳元で
「オオオオオオオオ」
という風音がして、それが泣き叫んでいる様に聞えて・・・。
でも私は妙に冷静でした。
世界が隔たっていることを感じたからです。
私の横では魚料理小屋の夫婦が家族連れとお喋りしていました。
集団貞子の気配はとても弱くて、すぐに海に消えてしまいました。

潮の関係で自殺者の死体は上がってきません。
稀に岸に流れ着いたり、年に一回かそこらの捜索でダイバーに見つけられた自殺者は幸運です。
その殆どが海底に幽閉されたまま、時を重ねると聞きます。

にしても、よく考えたら、その魚料理小屋、目の前で上がった魚を調理して・・・?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(^▽^;)  
海に死体は当り前(?)ビビってたら魚は食べられませんねっ。


       
第38話 此処、確か在ったよね・・・・・ 鹿鳴館 空
どうも、今日を・・・初めまして、空と申します
その恐怖体験は、確か三年前・・・・
俺が、よく行く店が在るんですよ
その近くに小さなオカルト系のお店が建ったんですよ
面白そうと思って、行って見たんですよ
その売っている商品が、結構怖くて怖くて
そして、お土産に血の味キャンディーって書いてある
のを、買ったんですよ
そして、気がかりな事にその売っている人が
気持ち悪いくらい、青いんですよ
怖くなって、お金払ってすぐ帰りましたが・・・・・
家に帰って食べて見たんですが
その、キャンディーが、本当に血の味がするんですよ
それで勇気を持って、もう一回行ったんですけど
其処には、何も無いんですよ
近くの叔母さんに、話を伺うと
「其処には、昔から何も無い」って、言うんですよ
色々な人に聞いても無いって言うだけで・・・・
本当に、怖いのはその飴がまだ残っているんですよ
もう、腐ってますけど・・・(おいおい)
第39話 パソコン画面 桃白々
さっきチャットの友達から聞いたんですけど、そのチャットの友達の友達が、
パソコンで度胸試し(たしかここでもサイトさんのリンクが張ってあった。)
を学校でやったらしいんです。
そしたら、パソコンが固まっちゃって、
いきなり、死んだ女性の顔が出てきたって・・・・(ゾゾー
皆キャー!!って逃げて隠れて、また興味津々でみてたらしいです。
しかも全画面でらしいです。怖いですね・・・
第40話 会社のトイレで 白鳥 東京都 女性
今日ね会社に最後に自分含めて2人だけ残ってたんだ
その人は以前、同じ会社に勤めていたひとなんだけどさ。
いや、女の先輩だよ(笑)
前の会社ってのが例のバシバシ、おばけが出る会社なんだけどね。
私がトイレにはいっているとき
部屋のほうでかなり大きな女の人の喋り声がしたから
てっきり、その先輩が電話で話していたのかと思ったら
トイレから出てきてみると、シーーーンとしてるわけよ。
先輩に「今大声で話していましたか?」て聞くと「電話もしてないよ」って。
おかしいなあ・・・たしかに声がしたんだけどな。
そしたらその先輩は、前の会社のこともあるので「や、やだあ。また??」だって。
古いビルだからなあ。。なにがあってもおかしくない
コワイネーー!