×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第96話 波勝崎の怪現象(静岡県伊豆) 日本兵 
うちの親の体験なんですが・・、波勝崎でのことです・・、
ある日のこと、父親が20歳ぐらいの頃、友達Nと一緒に波勝崎に
ドライブに行った時の話です・・。
ある山中でドライブ中に分岐点にさしかかりました、その分岐点の分かれ
る所のちょうど真ん中に岩がありました。父は最初に右に行くと、
同じ様な分岐点につきました。父は「似たような所もあるもんだ」
と気にせずにまた右に行くとさっきとどう見ても同じ分岐点につきました。
父は「これは・・、おかしい!」と思い今度は左に行きながら道を注意して
どこかとつながっていないか調べましたが・・、何処にもつながっている事は
なくまた同じ分岐点にきました。友達Nは「これは狐の仕業だ!」と言い
煙草を吸いましたが・・、何も変わりませんでした。
父は(このままでは、ガソリンがなくなってしまう)と思い、今度はバック
してみると今度は何とか町に出ることが出来ました。

皆さんの中のどなたか行ってみて下さい・・、面白いですよ〜〜〜〜。
多分・・・・ね。


++++++++++++++++++++++++++++++++

どうやら友達は、狐の仕業と思い狐の嫌がる煙を出して、逃げようとした
らしいです。
それから、その場所では今でもそのような事が起こっているそうです。
まだ行った事ないから出来れば行ってみて〜〜〜。